モンスター級のデブスがやってきた、まさにそんな感じでした。
Twitterのアイコンはとてもキュートな写メだったのです。
しかし、待ち合わせ場所で観た相手は、ゲンナリするほど出した。
本当に騙されてしまったと言うのが率直な感想でした。
こんなのに、3万円支払う価値があるのか?と思う間もなく、相手に半ば無理やりホテルに連れ込まれてしまったのです。
このホテルの中での出来事も、最悪を絵に描いたようなものでした。
コミュニケーションが全くないのです。
いきなりシャワーをして出てくる。
そしてフェラが始まります。
突然コンドームが付けられました。
そして挿入の要求です。
挿入しても相手は、うんともすんともいいません。
完全な無表情でした。
射精が終わればさっさと着替えて、料金の支払いの催促でした。
しかも一連のこの流れが、30分で終わってしまったのです。
これが、割り切りというものなのか?

全く納得ができませんでした。

 

 ホ別の条件で、セックスを楽しんでいるという学生時代の友人と飲みに出かけた時、自分が経験した話を向けてみました。
すると彼、怪訝そうな顔をしていました。
そして「援デリって知ってるか?」と言い出したのです。
「なんだいそれ?」
友人に聞き返してみました。
「いや、ネットにいる悪質な風俗業者なんだよ。素人の振りをして客を取る。派遣されたのは完全プロ。30分でエッチ終わったって、典型的なパターンだ」
「本当なのか?」
「ああ、メール交換相手も確実に打ち子って言われているやつだね。男だったんじゃないかな?」
話を聞くと、とても嫌な気分になっていく自分がいました。
そんな風俗業者の存在は、全然知らなかったのです。
「その援デリっていうの、多いのか?」
「多いなんてもんじゃない。匿名性の高い所には、確実にいる。つぶやきサービスなんかだと、素人と出会うのは至難の技だね」
きっぱり言われてしまったのでした。

 

定番サイト登録無料
割り切りサイトBEST5
割り切りを希望する素人の女の子を探すなら